''平和とこどもの幸せを追求します"

"―こどもたちが未来に希望がもてる社会実現のために―"

 あおば福祉会は、2020年に創立40周年を迎え、堺市・豊中市・松原市・箕面市で保育園・小規模保育事業所など10施設と2事業所を経営する社会福祉法人です。あおば福祉会は、児童福祉法と子どもの権利条約の理念にもとづき「だれもが安心してこどもを生み育て働き続けられるように」「どの子も健康でたくましく健やかに育つように」「保育者が健康で生き生きと仕事にとりくめるように」「地域に開かれた保育園づくり」を基本方針に事業をすすめています。
 2015年「子ども・子育て支援新制度」(新制度)が施行され、保育制度が大きく転換されました。新制度では保育所を除く認定こども園・小規模保育事業等は直接契約による利用となり、保育所は、市町村による保育の委託となりました。保育制度は、新制度の導入により保育の公的責任が後退し市場化の流れが強まっています。

 あおば福祉会は保育(教育と養護の一体化)をキーワードに保育事業の充実に向け、以下の点を大切に取りくんでいきたいと思います。
平和 平和が脅かされる状況が年々強まっている中で、保育の基盤である平和を守るために努力を重ねていきます。
集団 理事会・評議員会と職員が連帯して、法人理念・基本方針にもとづいて保護者や地域、関係者のみなさんとよ
   りよい保育の実現をめざします。
研鑽 子どもたち一人ひとりが未来に希望が持てる保育をめざします。また、保育者が活き活きと保育ができるよう
   日々研鑽を積み重ねてまいります。
地域 地域における子育ての多様なニーズに応えるため研究と実践を結びつけた取りくみを積極的に推進していきま
   す。
制度 保育事業の公的責任を維持・拡充できるようにさまざまな努力をします。

2020年6月吉日 あおば福祉会 理事長 

お知らせと更新情報

  • 2020-6-8
    「一般事業主行動計画」の閲覧及びダウンロードはダウンロードのページに掲載しました。
  • 2020-7-2
    「おおぞら保育園 屋上工事」の閲覧及びダウンロードはダウンロードのページに掲載しました。